【社会】部下10人に暴行やセクハラ 兵庫県明石市職員、殺虫剤噴霧も

兵庫県明石市は25日、部下10人に暴行や暴言、セクハラを繰り返したとして、同市の元部長(59)を
停職6カ月の懲戒処分にした。同日付で依願退職した。

 市によると、文化・スポーツ部長だった2016~17年度、男女6人に平手打ちや蹴り、ヘッドロック
暴行を加えたほか、女性5人の頭や肩をなでるなどした。このうち40代女性職員は、職場で顔に
スプレーの殺虫剤を吹き掛けられた。

 「おまえが休んだ方が世のため、人のためや」と言われた男性職員もいた。

 元部長は一部の暴行は認めているが、大半は「酒席のことで覚えていない」と話しているという。

ソース 共同通信社 06/25 21:16
https://this.kiji.is/383954236083979361