豊田エリー、堀越高校時代の柳楽優弥との純愛秘話を告白(スポニチアネックス)

タレントでモデルの豊田エリー(29)が27日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話」(水曜後7・00)に出演。“芸能界の登竜門”堀越高校の秘密を明かす。

 今回は1923年の創立以来95年、780人以上の芸能人を輩出してきた“芸能界の登竜門”堀越高等学校がテーマ。卒業生の渡辺美奈代(48)、佐藤仁美(38)、河北麻友子(26)、豊田をゲストに迎え、今どきの視聴者たちから寄せられた「どうして芸能コースができたのか?」「どうすれば入学できるのか?」「学校内の恋愛は?」などの疑問をぶつけていく。

 男女交際が固く禁じられているなか、在学中に1年以上隠れて付き合っていたという豊田と夫・柳楽優弥(28)の純愛エピソードをテレビ初の再現ドラマ化。絶対にバレないようにした2人のコミュニケーション、さらには「すれ違いざまのお弁当キャッチ」など、マンガのような恋愛にスタジオの女性陣は胸キュン状態に。

 他にも80年代当時、人気アイドルグループとして活動していた芸能人Mが、学校で500足ものスリッパを紛失したという信じがたいエピソードも再現。いじめかと思われた矢先、予想外の結末が待っていたという。