【西日本豪雨】ZOZOTOWN前澤社長、西日本豪雨の被災者支援に名乗り「グループあげて服や下着の物資支援を…ご連絡ください」

ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOの前澤友作社長(42)が9日、自身のツイッターを更新し、西日本豪雨の被災者支援に名乗りを上げた。

 前澤社長は「豪雨被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。また、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りします」とした上で、「避難者の方々の服や下着などが不足しているとのこと。ZOZOグループあげて服や下着の物資支援をさせて頂きます」とツイート。「お困りの自治体や団体の皆様、弊社@ZOZOTOWN_CSまでご連絡ください」と呼びかけた。

 また、甚大な被害が出ている岡山県倉敷市の伊東香織市長の会見を報じた記事をツイッターに貼り付けた上で、「倉敷市とはすでに連携し必要物資を精査中です」とし、「洋服や下着などでお困りの自治体や団体の方は@ZOZOTOWN_CSまでご連絡ください」とつづった。

https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180709-OHT1T50108.html