豊橋の海で地元のロシア人が行方不明に 海岸から50㍍沖で海水浴用のマットに乗っていてひっくり返ったか

豊橋市沖でロシア人1人不明

http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagoya/3003323561.html
NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

8日、愛知県豊橋市の海岸の沖合で、海水浴に来ていた地元のロシア人の男性
1人の行方がわからなくなり、海上保安部は付近の海域を捜索しています。

鳥羽海上保安部によりますと、8日午後5時すぎ、豊橋市の伊古部海岸の近くを通りかかった人から
「人がおぼれているように見える」と通報がありました。

海上保安部で調べたところ、海岸から50メートルほど沖合で、海水浴用のマットがひっくり返り、
乗っていたロシア人3人が海に投げ出されていたということです。
当時、沖合の波は穏やかで、海に投げ出された3人のうち2人は、自力で泳いで海岸にたどりついたり、
近くにいたサーファーに助けられたりしましたが、市内に住む
アトラシュケヴィッチ・アンドレイさん(26)の行方が分からなくなっているということです。

このため、海上保安部では、警察や消防とともに付近の海域を捜索しています。

07/09 10:00