【社会】路上で女子中学生の胸を触った護身術道場経営者を逮捕「女の子が男性に絡まれていたのを助けたら手が触れてしまった」と容疑否認

https://www.nikkansports.com/general/news/201807130000416.html

警視庁浅草署は13日までに、東京都台東区の路上で女子中学生の胸を触ったとして、
強制わいせつの疑いで、護身術道場経営の黒沢和也容疑者(49=台東区)を現行犯逮捕した。逮捕は4日。

浅草署によると、黒沢容疑者は「女の子が男性に絡まれていたのを助けたら手が触れてしまった」と容疑を否認している。

周辺では今年に入り、同様の事件が5件ほど起きており、防犯カメラに黒沢容疑者に似た人物が
写っていたことから浅草署が警戒していた。

黒沢容疑者は逃走したが、直後に捜査員が身柄を確保した。当時は酒を飲んでいたという。

逮捕容疑は4日午後3時ごろ、帰宅途中の女子中学生の背後から、胸を触った疑い。