【声優】畠中祐、“縛られてしまう自分と決別するため”Twitter休止を発表

声優の畠中祐さんが6月24日、Twitterの更新を休むと発表しました。“色々気にして縛られてしまう自分と決別するために”今回の決断に至ったようです。

 「突然ですが、畠中は今日をもって、ツイッターをお休みします」と悩んだ末の決断を発表した畠中さん。自らをすごく臆病だと評し、「フォロワー数も気にするし、
リツイート数も気にするし、エゴサだってしちゃうし、そんな風に、構ってもらうことに喜びを覚え、自信のない自分を鼓舞してきました」とこれまでの自分の状況を
告白しました。

 今後は、「でも、今大切にしなければならないことは、きっとこうして携帯とにらめっこしながら、自分の評価を気にすることじゃなくて、携帯を閉じた時に
目の前に広がる世界から、いろんな刺激を受けて、心を動かしていくことなんじゃないかな、と思いました」と、ネットよりもリアルを大切にしていきたいとの思いを
明かしています。携帯やスマホは便利な反面、ついつい長時間見入ってしまいますからね……。

 ファンとつながることができたTwitterでの約2年を、かけがえのない時間だとして、感謝の気持ちや恩返しをしていきたいという気持ちもつづった畠中さん。
今後の出演情報は、オフィシャルTwitterと所属事務所の公式Twitterで告知していくといい、「また、いつか、ツイッターをはじめるときがきたら、合いましょう!!」という
明るい言葉で締めくくっています。

 畠中さんは、映画「ナルニア国物語」の一般オーディションに合格してエドマンド・ペベンシー役の吹き替えで声優デビュー。その後、「遊☆戯☆王ZEXAL」の主人公である
九十九遊馬役に抜てきされると、着実にキャリアを重ね、2015年には「うしおととら」の主人公・蒼月潮、2016年には「バッテリー」の準主人公である永倉豪、
2018年には「バジリスク桜花忍法帖~」で主人公の甲賀八郎を演じ、2019年には、既に「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」で香賀美タイガを演じることが
決定しています。

 畠中さんの突然のTwitter休止宣言にファンからは「Twitterで畠中さんを見れなくなるのはやっぱり寂しいですが、これからも引き続き応援させてください!」
「自分の思う道を突き進んでください!」「正直とても寂しいですが、大きな決断をしたこと賞賛します」と決断を支持し、応援するという声が多く寄せられています。
寂しくなるけど、さらなる成長を願っています!

ねとらぼ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180624-00000021-it_nlab-ent