【小型通訳機】世界63言語対応「ポケトーク」、モスバーガー8店舗で実証実験を開始

2018/07/13 04:00 pm
https://irorio.jp/wp-content/images/uploads//2018/07/8089e50294910c6cb163e5cb54ad137b-7.jpg
(c)Travis Holding B.V. All rights reserved.

ソースネクスト株式会社は7月12日、同社が開発したIoT通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」について、外国人利用客の多い関西地方と東京都内のモスバーガー計8店舗で実証実験を行うと発表しました。

■ 世界63言語に対応

ポケトークは、世界63言語に対応の手のひらサイズの通訳機です。
話しかけるだけで通訳がいるかのように対話ができ、海外旅行時や外国人観光客への接客の際など、幅広いシーンで活躍します。

■ 外国人利用客が年々増加

発表によると、モスフードサービスが運営するモスバーガーなど国内1367店舗では年々、外国人利用客が増加。今後もますます増加すると見込んでいます。
同社は外国人利用客へのサービス向上のため、全国店舗でポケトークの導入を検討しています。
実証実験は、まず関西地方の4店舗で開始。7月中旬からは東京都内の4店舗でもスタートし、計8店舗で行います。

【導入店舗】
京都:モスバーガー 四条河原町
奈良:モスバーガー JR奈良店
大阪:あえん ユニバーサルシティウォーク大阪店、モスバーガー 長堀橋
東京:モスバーガー六本木店、モスバーガー秋葉原末広町店、モスバーガー千駄木店、モスバーガー東京タワー店