募金中抜きの前科がある共産党、「今回はしない!(怒)」と松井知事に噛み付く

http://netgeek.biz/archives/122329

共産党清水ただし議員が松井一郎知事に激怒し、謝罪・訂正を求めている。清水ただし議員は「今回の募金活動では中抜きしない」と奇妙な主張を行っている。
論争の発端になったのはこちらの投稿。

因みに共産党の募金活動は、先ず自分達の経費を差し引くので注意しましょう。
松井一郎 (@gogoichiro) July 10, 2018

共産党熊本地震の支援を名目に募金を集めたものの、大半を党の運営資金に使い、被災者に渡すのは3分の1の予定だった(炎上して修正したという)。共産党はすでに中抜きをしたことを認めている。

前回の記事:【拡散希望共産党には募金を中抜きした前科があるので気をつけよう

松井一郎知事はこのような出来事があったからこそ、今回の共産党の募金活動にも注意が必要と呼びかけた。

と、ここで抗議したのは共産党清水ただし議員。大げさな表現で因縁をつけて謝罪・訂正を要求している。

公職の身にある大阪府知事が事実誤認の虚偽ツイート。これは見過ごすことができません。日本共産党は西日本大雨被害支援のため、集めた募金全額を被災地に届けることを表明しています。党を通じて募金したみさなんを愚弄し、募金活動自体を党略的行為とみなす暴言です。訂正と謝罪を求めます。
清水ただし (@tadashishimizu) July 10, 2018

要するに「前は中抜きしたけど、今回はしない!松井知事は間違っている!」ということだろう。酷い前科があるのによくこんなことが言えたものだ。

松井知事は大人な対応をとる。

清水さん、今回からは経費を差し引かずに全額被災地に届ける事を決められたのですね。熊本地震の時は経費を差し引かれていたので今回も同様と思っていました。共産党は以前のルールを見直し、今回の災害募金からは経費差し引きを見直されました。ルール変更を存じ上げずに、申し訳ありません。
松井一郎 (@gogoichiro) July 10, 2018

松井さま、訂正のツイートありがとうございます。ただ、日本共産党として募金から経費を差し引くことをルール化したことはありません。被災地支援を政争の具にすることなく知事としての職責を果たしていただくことを切にお願いいたします。
清水ただし (@tadashishimizu) July 10, 2018

清水さん、熊本地震の時の共産党の募金箱の左隅に小さい字で、「救援復興にかかる政治活動経費等、現地の党組織の裁量で使える募金」と表示されていましたので、てっきり党のルールと誤解していました。大阪も地震による復旧の最中ですが、豪雨被災地にも職員を派遣し支援しております。
松井一郎 (@gogoichiro) July 10, 2018

こうして松井知事が一歩下がったところで論争は収まったのだが、その間、ネット上では清水ただし議員のほうがバッシングされ始めた。「一度、募金を騙し集めた人間など信用できるはずがない」「態度がおかしい」「謝罪すべきは清水ただし議員のほうだ」という意見が散見される。

その後、松井知事は共産党の前科を指摘する一般人のツイートをリツイートした。



今回の件については譲歩するが過去の悪事は許さないということだろう。清水ただし議員は過去に度々トラブルを起こしており、netgeekでも何度か取り上げている。

参考1:【炎上】橋下徹共産党清水ただしにガチ切れ。マルハン売却はデマだった

参考2:日本共産党清水ただしが選挙演説中に目の前で倒れた女性を無視したあげく大音量の演説で救急隊員との会話を妨害

そもそも募金活動というのはすでに複数の団体が行っており、わざわざ共産党が出る幕もない。当初は中抜き目当てで参加したのだろうが、中抜きできなくなった今となっては参加する動機もないのだからもうやめてはどうか。

詐欺師が急に善人ぶっても誰も信用しない。清水ただし議員は「清水ただしくない」という名前のほうがぴったりだと思う。