【西日本豪雨】 岡山県内5市町 ボランティアの受け付け再開へ

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180730/k10011555671000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

西日本豪雨 岡山県内5市町 ボランティアの受け付け再開へ
2018年7月30日 5時21分豪雨
e
西日本豪雨で大きな被害を受けた岡山県内の倉敷市総社市など5つの市と町では、台風の接近に伴ってボランティアの受け付けを休止していましたが、総社市は30日から、それ以外の市と町は31日から再開する予定です。

岡山県社会福祉協議会によりますと、台風12号の接近に伴い、倉敷市総社市岡山市高梁市矢掛町ではボランティアの受け付けを見合わせていました。

台風は29日に岡山県を通過しましたが、大きな被害はなく、今後、天候の回復も見込まれることから、総社市では30日から、それ以外の4つの市と町では31日から、ボランティアの受け付けを再開することにしています。

このうち、総社市では30日午前9時から市役所で受け付けを始め、その後、被災した住宅で流れ込んできた土砂や災害廃棄物の撤去などにあたることになっています。

30日の岡山県内は気温が上がり各地で真夏日となる見通しで、こまめに水分をとるとともに、室内ではためらわずに冷房を使い、屋外で作業にあたる人は休憩を確保するなど、熱中症に十分な注意が必要です。