【自民】「杉田水脈は腹を斬って死ね」 差別発言が許せないから何をしてもいいのか?

http://static.blogos.com/media/img/86301/free_l.jpg

杉田水脈議員のLGBTについての 差別的発言が許せないからといって、 「腹を斬って死ね」という 犯罪的投稿をする輩まで出てきた。
一般人ではない。記者だ。日仏共同テレビ局France10記者及川健二氏。

杉田水脈議員の発言が許せないからといって 何を言ってもいいわけではない。 殺害予告や死ねなどという脅迫犯罪投稿や 誹謗中傷する発言する輩は 杉田水脈と同様の差別人間だということだ。

杉田水脈議員の発言が許せないからといって 杉田水脈議員に対する 犯罪行為をしていいわけがない。

それでほんとに差別がなくせるの?
それで誰もが平和に暮らせる社会が つくれるの?
やっていることは形を変えた 杉田水脈に過ぎない。

杉田水脈発言については 殺害予告されても仕方がない、 警察に届けるなんて迷惑だ などというトンデモ発言を ネットの誹謗中傷問題に 詳しいはずのスマイリーキクチ氏まで 投稿している。

http://static.blogos.com/media/img/86302/free_l.jpg

許せない発言をした人間に 何をしてもいいという発想こそ 危険だということに気づかないのか。

そんな偽善をふりかざした正義者たちが 悪者をバッシングすることで 自分の承認欲求を満たしているだけで、 本気で社会をよくしようなんて 思ってないのではないか。

差別発言をしたから 腹を斬って死ねだの 殺害予告をされても仕方がない といった偽善者に気をつけろ。

2018年07月28日 22:41
BLOGS
http://blogos.com/article/314142/